MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら

更新情報

ホーム > 学習活動 > 【中学3年】English Camp in British Hills

【中学3年】English Camp in British Hills

2019.02.13
学習活動

 中学3年生の語学研修が始まりました。
 本日から3日間、福島県の羽鳥湖高原に再現された中世英国の街で、英語漬けの日々を過ごします。
前回よりも、より実践的なレッスンが待っています。


~1日目(2月13日)~

 定刻より少々遅れて8:15に学校を出発いたしました。

学校の前のバイパスを北上し、川島インターから圏央道に入り、東北道を経由して福島の白河に向かいました。現地は積雪のため、途中でチェーンを巻き、12:20頃British Hillsに到着しました。その後英語でガイダンスがあり、12:50からランチになりました。14:00から英語でチェックインをして、部屋に荷物を置きに行きました。

 




16:00〜17:30に最初の英語のレッスンを受け、活発に英語を話していました。17:45から夕食、その後はスピーチの練習をしたり、ゆったりと夜を過ごしています。

22:00には就寝します。本当にゆとりのあるスケジュールです。





~2日目(2月14日)~

 2日目の朝、前夜から舞っていた小雪のため、道にはうっすらと雪が積もっていました。私たちは古い寄宿舎や兵舎を模した建物に泊まっていますが、建物の外観や内装とは異なり、内部はしっかりと暖房が効いていて快適に過ごせました。
 朝のスケジュールは、6:30起床、7:15朝食、とゆったりとしています。本日は90分のレッスンが午前と午後に2つずつあります。はじめの3つは、Travel in the UK, Volunteer English, Hospitality Englishで、最後の1つは最終日に行われるスピーチコンテストの準備です。
 午前のレッスンは9:00から始まり、12:45からのランチをはさんで、午後のレッスンは14:00から行われました。授業を4つこなして、17:45から夕食、その後はお土産の買い物をして、20:00から英語のアクティビティでした。これは昼間のレッスンとは異なり遊びを通して英語を使うもので、皆楽しんで参加しているようでした。
 中3の諸君は、中2のときに富士五湖のひとつ「西湖」で行われたイングリッシュキャンプの時よりも英語に対する抵抗感が減っているように見受けられます。興味を持てば積極的に勉強するのが男の子というもの。今後の英語力向上が楽しみです。

 







~3日目(2月15日)~

 最終日3日目は晴れました。6:30起床、7:15朝食、8:45チェックアウト、そして9:00から最後のレッスンです。グループごとにスピーチを行い、優勝者を決めました。10:40からのClosing Ceremonyでは、全員の前で8人の優勝者によるスピーチが披露されました。
 その後、ひとりひとりに修了証が渡された、先生方から言葉をいただきました。恐れてはいけない、練習しなさい、といった言葉が印象的でした。
 最後の昼食を終えて、12:30に予定通りバスで帰途につきました。