MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら
学校案内

校長挨拶

ホーム > 学校案内 > 校長挨拶
城北埼玉を目指す生徒の皆さんへ
城北埼玉学園校長
森泉 秀雄
城北埼玉では「文武両道」の精神で!
生徒の皆さんは授業だけでなく部活動や学校行事などにも積極的に参加し、多くの仲間と共にバイタリティー溢れる「悔いのない学校生活」を楽しんでおります。
学校ではクラスや部活、行事などで級友、先輩、後輩などの仲間や先生方など、色々な人との出会いを通して、より良い人間関係を築きながら、共通する不安や悩みなどにも負けずに、若さ溢れる学校生活を楽しみながら青春を謳歌しています。
「文武両道」は城北埼玉の伝統、校風、特色の1つです。勉強も部活も頑張ることでバランスのとれた「楽ではないが面白い学校、楽ではないが楽しい学校」になってほしいと願っています。まずは「勉強と部活動の両立」を目指した健やかな成長を期待したいと思います。
城北埼玉は「団体戦」で勝負する!
城北埼玉では団体戦の精神(学び合い、励まし合い、支え合い)で授業、部活、学校行事等に頑張りましょう!団体戦の精神で、皆で授業を盛り上げ、より良い学習環境をつくり、学力向上に努めましょう!お互いにマナーを守り、協力する、譲り合う、我慢する、注意し合う、助け合う、時には、競い合い切磋琢磨する。この団体戦の精神によって良い生徒が、良い友だちをつくることで、良い学校がつくられます。“城北埼玉”の下、皆で力を合わせ「団体戦」で頑張りましょう!
学習は、最少時間で最大効率を上げること
本校では、すき間時間・細切れの時間を有効活用する生活態度が求められています。授業前の早朝、休み時間、電車・バスの通学途上など、細切れの時間を集中して学習にあてる。適度な緊張感とプレッシャーを楽しむゆとりを持って時間を惜しむ生活の確立が、学力向上に結び付きます。
背伸びは人を育てる
本校の先生方は、生徒の皆さんの進路目標に沿った授業を展開します。先生方は大変熱心です。だからといって、甘えてはいけません。自分で何事にもチャレンジする積極的で主体性のある姿勢を持ち続ける努力が求められています。「背伸びは人を育てる」といいます。城北埼玉では「わかる」ことの嬉しさを体験し、「できる」ことの楽しさを味わってほしい。そして学力が向上することの楽しさを実感してほしいと願っております。小さな失敗や躓きはあってもいいのです。それらを乗り越え達成感、成就感を味わい、更なる次の段階へ自信と誇りをもって進んでほしい。それが城北埼玉です!
暗記して実行しよう!繰り返し”音読、暗唱”してください
“返事、あいさつ、後始末、これがマナーの第一歩!”

“自分から、読んで、調べて、考える。書いて、話して、確かめる。練習しては、身につける。これが学びの基礎の基礎!”

“早寝早起き朝ごはん、そしてトイレに家事手伝い”

無限の可能性を持っている生徒の皆さんへ
君たち一人ひとりが持っている能力・才能・パワーが十分に発揮されることを願い校長の挨拶といたします。