MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら

更新情報

ホーム > 学校生活 > 【中学3年】ブリティッシュヒルズ語学研修

【中学3年】ブリティッシュヒルズ語学研修

2017.02.08
学校生活

 中学3年生の語学研修が始まりました。

 本日から3日間、福島県の羽鳥湖高原に再現された中世英国の「街」で、英語漬けの日々を過ごします。

 

 
~1日目(2月8日)~

 昨日のスキー教室同様、いつもより早い時間に学校に集合し、8時にはバスで福島へ出発し、12時過ぎに現地へ到着しました。

 ブリティッシュヒルズに一歩足を踏み入れると、そこは完全に英語の世界。生徒たちは早速Native Englishの歓迎を受けました。

 昼食を取り、Check-inとOrientationを済ませて、16時からレッスンを開始しました。

 レッスン終了後は夕食、映画鑑賞、ミーティングと続き、22時半に消灯となりました。

 



荷物にタグを取り付けます


先生に見送られて出発


現地は銀世界


昼食を取ります


Orientation(施設案内)


レッスン開始


こちらもレッスンの様子

 

 

 
~2日目(2月9日)~

 朝6時に起床し、朝食後の9時からレッスン開始です。

 昼食と休憩を挟んで、夕方まで様々なレッスンが続きます。

 



早朝の町並み


朝食風景


記念撮影


Union Jack(英国国旗)の成り立ち


レッスンの様子その1


レッスンの様子その2


Calligraphy(英国伝統の手書きアルファベット)のレッスン


生徒たちも挑戦

 

 

 
~3日目(2月10日)~

 語学研修の最終日です。

 今日も朝6時に起床し、朝食後の9時からレッスンです。

 1時間目の授業では各グループ内で、全員がスピーチをして互いに評価を付けました。

 スピーチのテーマは「Regret matter in my past school days(中学3年間でやらかしてしまったこと)」と「Sorry for big mistake(今だから言えるごめんなさい)」です。

 

 この後、Closing Ceremony(修了式)で各グループの代表者1名が学年全員の前でスピーチをおこない、修了証授与式と昼食の後、学校に向けて出発しました。

 

 そして17時前に学校到着、そのまま解散となりました。

 



銀世界には朝日が映えます


スピーチレッスン


一人ずつ発表してグループ代表を決めます


ジェスチャーを交えた代表者スピーチ


Closing Ceremony(修了式)


修了証を一人ずつ手渡し