MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら

更新情報

ホーム > 学校生活 > 【中学1年】国内ミニ留学

【中学1年】国内ミニ留学

2016.07.30
学校生活

 夏期集中英語研修 国内ミニ留学が始まりました。

 中学1年生全員で8月2日までの4日間、毎日午後2時30分まで英語漬けです。

 講師は全員英語のネイティブスピーカー。1クラス約10名の少人数レッスンなので、いつ英語の質問が来るのか気が抜けず、英語力が身につきます。

 

 
~1日目(7月30日)~

 初日は開会式の後、教室で英語表現の学習、オリエンテーリング、講師の出身国の文化学習などを行いました。

 



開会式 講師の挨拶

 

 

 
~2日目・3日目(7月31日・8月1日)~

 2日目と3日目の様子です。

 特に2日目は日曜日ですが、スピーキング・スピーチ・リスニング・発音など、午後2時30分までレッスンしました。

 



ジェンガに挑戦


ジェスチャーゲーム


先生も一緒にピースサイン

 

 
~4日目(8月2日)~

 最終日の様子です。

 午前中はリスニング・発音練習のあと、クラス内でのスピーチコンテストを行って、発表会でのクラス代表を決めました。

 

 そして午後1時過ぎから記念ホールで行った全体発表会では、保護者の方も観客として参加し、各クラスの代表2名ずつ、計26名の自己紹介スピーチを披露しました。講師の皆さんからは、初日と比べて大きな進歩があったとお褒めの言葉をいただきました。

 

 そのまま閉会式と移行し、講師の皆さんから生徒へ修了証を手渡して終了となりました。

 

 

 
以下、閉会式での校長の挨拶です。

 

 皆さん、4日間お疲れさまでした。

 皆さんは今日、大勢の人の前で堂々と、恥ずかしがらずに発表をしてくれました。その姿を見て、私は大変心強く感じました。

 この「国内ミニ留学」のねらいは、単に英語の力をつけることだけではなく、自分の考えをしっかりと伝えることのできる「コミュニケーション能力」を身につけることだったのです。この4日間で君たちには、そうしたグローバル社会に生きる国際人としての素地がしっかりと身についたと確信しています。

 英語というものは文系・理系に関係なく、将来どんな道に進もうとも、今後ずっと必要になるものです。だからこそ、英語を好きになって、これからも毎日勉強をするようにしてほしいと思います。

 期間中、多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。

 ~学校長  森泉 秀雄~

 

 



発表会の様子


修了証授与


クラスごとに記念撮影