MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら
高等学校

好奇心の発信
~フロンティアコースの学び~

ホーム > フロンティアコース活動記録 > 嵐山森林保護活動と柚子畑視察

嵐山森林保護活動と柚子畑視察

2022.04.05
Activity

嵐山町有林の保護活動の一環として、檜の伐採に取り組み始めています。

伐採した木を製材し、ベンチを制作します。それを嵐山町の憩いのスペースに置いていく計画です。自分たちがデザインして作ったベンチが市民の疲れを癒していることを想像したらワクワクしませんか?

前回伐採した檜を製材するために斉藤材木店(毛呂山)を訪問。見たことのない大型のこぎりの迫力に圧倒されました。祖父の代(昭和43年)から半世紀もの間稼働しているとのこと。これからも長い活躍を祈っています。

 

以前、柚子収穫作業を行った桂木観音を再訪しました。柚子の手入れの方法を学ぶとともに、放置された柚子畑の凄惨な状況も確認。

手入れができない農家さんに代わり「城北埼玉柚子園」をやらないかとのお話もいただきました。どこまでできるかわかりませんが、チャレンジする価値のある企画ではないでしょうか。2022年度のフロンティアコースの活動にご期待ください。