MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら
高等学校

好奇心の発信
~フロンティアコースの学び~

桂木ゆず広報活動

2021.12.05
Activity

先日、毛呂山町の柚子農家さんの収穫支援に行ってきました。その収穫した柚子の一部をいただいたので、JTB川越クレアモール支店さん協力のもと、桂木ゆずの販売会を行いました。桂木ゆずを知ってもらうと共に、売り上げをすべて毛呂山町観光協会に寄付して、少しでも農家さんのお役に立ててもらおうとという思いが発端です。

小さくて規格外のゆずや傷がついたゆずをあえて手に取っていただきました。手入れ(剪定や摘果)が行き届かないことで、そういったゆずが増えてしまいます。それくらい労働力不足に苦しんでいる農家さんがいることを伝えたかったのです。また、そんなゆずを流通させることが農家さんの収入増やフードロス防止にも繋がっていきます。形は違えど、風味や香りに遜色ありません。

 

生徒の呼びかけに多くの方が足を止めていただきました。好きなゆずを選べるようにしたので、小さなお子様にもよろこんでいただけたようです。しかし、売ることに一生懸命になりすぎたり、大事な情報を短い時間で伝えきれないという反省が残りました。これからも「持続可能な支援」を念頭に活動していきます。