MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら
高等学校

好奇心の発信
~フロンティアコースの学び~

ホーム > フロンティアコース活動記録 > 生物資源を動力に①始まりの火

生物資源を動力に①
始まりの火

2022.06.24
Activity

フロンティアコースでは育てた植物からバイオエタノールを生成し、運動エネルギーに変換するプロジェクトを生徒主体で行っています。

 

昨年度は高校3年生の先輩がサツマイモを砕き、発酵させてバイオエタノールを生成しました。次に後輩の私たちがそれを蒸留し純度を高め、アルコールランプの燃料にして点火する燃焼実験とその熱を利用したスターリングエンジンの稼働実験を行いました。

 

アルコールランプとスターリングエンジンは私たちが自作したものです。アルコールランプに火を近づけると火がつきましたが炎が小さく、さらにエンジンは負荷が大きすぎたようで動きませんでした。

 

しかし、まだ活動1回目。どうやったらできるのか?How can I do it.の精神でまずはアルコールランプについて検討、改善していきます。

photo&writer:KANEKO(student)
editor:NUMBU(teacher)