MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら
高等学校

好奇心の発信
~フロンティアコースの学び~

ホーム > フロンティアコース活動記録 > 三富のさつまいも視察

三富のさつまいも視察

2022.06.01
Activity

三芳町の三富新田は「武蔵野の落ち葉堆肥農法」が日本農業遺産に認定されていることで有名です。以前、落ち葉拾い作業で知り合ったさつまいも農家のはやし園さんに堆肥の発酵の様子や畑の状況を見学させてもらいました。はやし園さんはシーズンになるとさつまいも掘りもできます。訪問する方を迎えるローズガーデンもあり、とても癒される空間です。

奥にはこの近辺の特徴である短冊型の広大な農地が広がっています。

腐葉土を撒く機械、芋の苗を植える機械などさつまいもに特化した設備にも驚かされました。ただし、機械では規格にあった苗を用意する必要があり、手作業の方が自由度が高いという話も伺いました。

効率化により失われるものがある。無駄をなくすには手間や愛情、時間をかけることも必要なのだと思います。持続可能な社会にもつながる考え方だと思いませんか?

今回の見学は東京大学学生団体「IMO PROJECT」さんのメンバーも一緒に見学しました。別のイベントで生徒が知り合ったのがきっかけですが、ご一緒できて嬉しく思います。これからも芋づる式に活動の輪が広がるといいですね。イモだけに…。