MENUCLOSE
中学受験生はこちら 高校受験生はこちら

更新情報

ホーム > 学習活動 > 【中学1年生】オリエンテーション合宿

【中学1年生】オリエンテーション合宿

2019.04.11
学習活動

  中学1年生のオリエンテーション合宿が始まりました。中学校生活のスタートにあたり新入生全員に本校の教育目標をしっかりと理解してもらうとともに、学校生活を送る基盤となる学級づくりのため、親元を離れて3日間の集団生活を送ることになります。

 

 
~1日目(4月11日)~

  4月11日(木)、電車の遅延により遅れる生徒もいましたが、天気にも恵まれ千葉県一宮町のホテル一宮シーサイドオオツカへ向けて出発しました。渋滞もなく、ほぼ時程どおりの到着となりました。お昼ごはんを食べた後は、さっそくオリエンテーション合宿のプログラムの始まりです。開校式に始まり、校長先生のお話です。校長先生は時間を忘れて中学一年生に熱く語っておられました。きっと、中学1年生の心に響いたことでしょう。そして、バスの中で練習した校歌指導に入ります。大きな声で校歌を歌えていました。その後は、クラスごとに、お互いの緊張をほぐして仲良くなるアイスブレイクの時間です。すぐに打ち解け、笑い声が聞こえるようになりました。まずは、この合宿の第一歩を踏み出したというところでしょうか。

 










 

 

 
~2日目(4月12日)~

  朝は希望者による散歩から。学年主任の矢野先生が引率します。朝礼では、小さな声の校歌にダメ出しされました。午前中は、クラスごとにTシャツのデザインを考えます。みんなでクラスに共通するものを考えます。良い案は浮かんだでしょうか?お披露目は体育祭です。どういうデザインになるか楽しみですね。午後は、待ちに待ったレクリエーションです。ここまで頭ばかり使ってましたが、久しぶりに運動です。フットサルと大縄跳びで盛り上がりました。フットサルでは熱い戦いが、大縄跳びでは工夫して回数を伸ばす班が多く、中学1年生の真剣さをみることができました。夕食後はお風呂とお土産タイム。家で待つ家族にお土産を選びながらも、明日で終わることを友達同士残念がっていました。

 






 

 

 
~3日目(4月13日)~

  昨日の朝礼では小さかった校歌の声が、最終日は大きく歌えてました。この合宿の振り返りをするとともに、保護者の方へはがきを書きます。この合宿で何を学んだか、何を決意したかを真剣に書きました。家に届くのは帰宅後ですが、その決意を胸に中学生活を送ってほしいです。帰りのバスでは、疲れてぐっすり眠る生徒たちが多く、バスの中も静かでした。渋滞もなく、川越には予定よりも早く到着しました。